乳首開発を2人のセフレにされ続けて乳首イキを覚える

 水の一念岩をも通す、なんて言葉もありますけれど、継続すると良いことがあるなって思いました。
何故かって言えば、念願の乳首で絶頂を迎えられたからなんです。
井熊さんと山根さん、2人のセフレに乳首開発をしてもらい続けました。
口や舌や指や玩具で、徹底的に刺激を繰り返されたおかげだと思うんです。
乳首だけではありません。
肉体全体が本当に気持ちよくて、セフレとの関係がやめられない状態を続けてしまっていたんです。
私の方から頻繁に、待ち合わせして欲しいなんて連絡を入れてしまったりして。
2人のセフレも、私との関係が気に入ってくれていたのか、よく待ち合わせに応じてもらえていたんです。
2人のセフレに乳首開発され続けた結果です。
井熊さんとセックスしている時、初めて乳首イキしました。
感じすぎちゃってて、自分ではよくわからなかったんですが、セックスが終わったあと言われたんです。
「乳首で絶頂感じてたよ」って。
それから、2人のセフレとの関係は継続しているのですが、確実に乳首でもアクメを感じられるようになっているんです。
オマンコもオッパイも、これで完全な状態になったって、凄い喜びを感じてしまっています。

 

 PCMAXやJメールですが、セフレを作って乳首で絶頂を感じた後も、利用を続けてしまっていたりします。
エロイプで、相手が誰もいないときなどは、オナ指示してもらって興奮して楽しんでいるんです。
気軽に通話相手を探せますから、重宝しています。

 

 真緒と女子会を開催したときのことでした。
「良かったね、素晴らしいセフレ作れたんだって!」
「うん!真緒から教わった方法で、信じられないぐらい良い出会いを見つけられてね、いっぱい絶頂感じているの。真緒も楽しんでるんでしょ」
「まあね(笑)、実は仲良くしているセフレから、告白されちゃって」
「ほんとに?凄いじゃないの」
「まだ付き合うかどうかはわかんないけどね。悪い気はしないわ」
こういった展開もありなのかもしれませんね。
セフレから彼氏にって。
だから出会い系サイトって、本当に面白い場所だって思ってしまうんです。

定番サイト登録無料

乳首イキさせてくれるセフレを探すならココ!!

page top